湾岸線 「つばさ橋」 の夕照
 
 西高東低の冬型の気圧配置で、日本海側は厳しい寒さと大雪に見舞われていた先週。太平洋側は、冷気に包まれながらも空気が澄み素晴らしい晴天が続いていました。 夕刻、首都高速を走行中に、真っ赤な夕日が沈む過程で “つばさ橋” と “ベイブリッジ”を通過。 うすく富士山の雄姿をも望むことができました。
| ootakimasao | 私が撮った写真です | 11:08 | - | - |
建築着手直前の特養ホーム 『来夢の里』 の現場



  「冬至」 の22日。 「来夢の里」の建設現場事務所で、今年最後の建設委員会が法人と建設関係者らで開かれました。現地視察する一行の影が、低い太陽の日差しを受けて敷地に長く伸びました。 このグランド面が介護棟の1階部分。左の一段高い場所が2階部分で、影の向こう側に重機のある所が管理棟になります。 来秋には、4階建て (一部管理等のみ2階) の建物が完成する予定です。

| ootakimasao | 私が撮った写真です | 17:15 | - | - |
600もの品種が楽しめるハーブ園

千葉県大多喜町の「ハーブアイランド」。 16,000屬良瀉呂い辰僂い法¬鵤僑娃杏兵錣離蓮璽屬植えられ、四季を通して花々や香りを楽しむことができます。 フランス・ノルマンディー地方の伝統民家をかたどったホテルにはハーパルバスも設えられ、心身ともにリフレッシュできました。
 ここを、アーティスト・イン・レジデンスとして、アーティストやクリエーターの創作・発表の場とする計画もあります。近くには芸術家のアトリエ等が点在している、とても魅力的な地域であることを体感してきました。
| ootaki-masao | 私が撮った写真です | 09:55 | - | - |
街中の木々もすっかり色づきました

 山下公園の銀杏並木は黄金のトンネルと化し、日本大通りのイチョウは抜けるような青空と見事なコントラストを見せている横浜の街。 横浜公園(写真)の木々は海からの冷たい風に、色づいた葉もあらかた散ってしまったかに見えます。子どもたちの透きとおった声が、公園内にうるおいを残してくれたように感じました。
| ootaki-masao | 私が撮った写真です | 15:54 | - | - |
「みなとみらい」 のビル群と 富士山のシルエット

港から吹く風が冷たく、空気が澄んだ日の夕刻、「みなとみらい地区」のビル群の隙間から、富士山のシルエットがくっきりと見えました。刻々と移り変わる夕照を捉えようと、大さん橋国際客船ターミナルの上ではシャッターの連続音が響いています。
| ootaki-masao | 私が撮った写真です | 15:41 | - | - |
「大さん橋国際客船ターミナル」 のもう一つの演出

多くの来訪者を感動させる横浜港の夜景。客船ターミナルのデッキから見る、眩いばかりの「みなとみらい地区」の光景や、「三塔」がそろって見られるビューポイント等、それぞれの人の感動スポットが、横浜の夜の演出といっても良いでしょう。この「ブルーの木道トンネル」もその一つ。 夜景の鑑賞前後のこんな小さなところにも“おもてなし”の心遣いを感じていただければ。
| ootaki-masao | 私が撮った写真です | 11:55 | - | - |
三渓園の月

秋の夜に冴える中秋の名月。
この日の横浜は 日中 33.4度と、またも記録を更新するほどの暑さでした。横浜が誇る名園・三渓園では恒例の観月会が。 臨春閣で演奏された薩摩琵琶の音色に、海外からのお客様もたじろぎもせず聞き入っていました(写真下、期間中は雅楽、二胡、箏曲なども予定)。
爽やかな風に、秋の訪れが嬉しく心地よい夜でした。

| ootaki-masao | 私が撮った写真です | 23:25 | - | - |
インド・ムンバイ市庁舎の鉄扉模様

08年1月、訪インド横浜・神奈川代表団の一員として、ニューデリーとムンバイを訪れました。同年に設立した、「横浜インドセンター」とインド商工会議所連合会(FICCI)、およびインド商業会議所(IMC)との間で協力協定書に調印し、それぞれの機関との交流促進を確認するためです。その折、ムンバイ市役所にも立ち寄り、市長表敬の予定でしたが、残念ながら先客との会議の時間が延長し、お会いできませんでした。
 今年は、横浜市とムンバイ市が姉妹都市提携して45周年を迎えます。記念レセプションには、ムンバイ市からシラッダ・ジャへヴ市長が来浜されることになっています。
| ootaki-masao | 私が撮った写真です | 09:50 | - | - |
三内丸山遺跡の竪穴住居 (復元)

 縄文前期から中期 (約5,500年前〜約4,000年前) に至る、巨大かつ貴重な『三内丸山遺跡』は、県の総合運動公園の拡張整備中、野球場予定地から発見されました。工事は即中止。約38haが保存され、大規模な発掘調査が行われました。 約580棟の竪穴住居跡、10数棟の大型竪穴住居跡 (写真) などが発掘され、そこに今、建物が復元されています。雪深い山地にこのような大建築を造営した縄文人の知恵と技術に、ただ驚嘆するばかりです。
| ootaki-masao | 私が撮った写真です | 16:28 | - | - |
柏尾川の灯篭流し
 
 戸塚区恒例の“納涼まつり”(実行委員会主催)が、今年も柏尾川堤や河畔の戸塚小学校校庭を会場に開催。風情ある灯篭流し(写真は、昨年度)、老若男女が幾重もの輪をつくっての盆踊り等、周辺は遅くまでにぎわいました。
| ootaki-masao | 私が撮った写真です | 10:35 | - | - |
横浜市会議員大滝まさおのブログ

大滝まさおBlog

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ