<< 「市の花」制定を検討 | main | 車イスに専用席/横浜市営地下鉄 >>
横浜ベイブリッジが開通/斜張橋で世界最大級
●歩道橋やラウンジなど展望施設も併設
<公明新聞 平成1.9.29>

<報道概要> みなとヨコハマの新しいシンボル「横浜ベイブリッジ」が27日開通、全長860mで斜張橋では世界最大級の規模となる。昭和39年に横浜市が港湾施設道路として計画してから30年、夢がかなった市民の喜びもひとしお。公明党は国・県・市の議員団が一体となって建設を推進してきた。29日の開通式には伏木和雄ね草野威両衆院議員のほか、市会公明党の各議員が参加し関係者等の労をねぎらった。ベイブリッジの完成で首都高速道路のネットワークが充実するほか、市心部の交通渋滞緩和の期待も大きい。スカイウォークの併設については市会公明党が提案し観光資源としての活用を訴えてきた。(大滝市議ら参加者の写真つき)
| ootakimasao | 報道された発言・活動 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.ootaki-masao.com/trackback/306060
横浜市会議員大滝まさおのブログ

大滝まさおBlog

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ