<< 東戸塚地区のまちづくり協議会が主催して 公園清掃を行いました | main | 『子育て応援特別手当』 は 対象世帯の99.5%について支給が完了しました >>
『点字公明』記事から――“ 言葉の世界”広がる漢点字
● 「横浜漢点字羽化の会」機関誌 2009年12月号 <第77号>

 公明党は点字による機関紙 『点字公明』 を発行していますが、その11月号で羽化の会の活動と漢点字の魅力を紹介した記事が掲載されました。この記事取材と掲載について私も側面から協力。 このほど 「横浜漢点字羽化の会」 の機関誌に、 『点字公明』 記事の全文と、その意義などについて岡田健嗣代表のコメントが載りましたので、カテゴリーを変えてその部分を記載します。
 
<報道概要(一部)> 公明党の点字機関誌 『点字公明』 11月号に掲載された記事を転載させていただきます。点字誌で漢点字が取り上げられることは極めて稀有なことです。わが国の視覚障害者の識字を考えるという意味では、このような試みは大変貴重なものです。心より御礼申し上げます。
 今後、多方面のメディアにおかれましても、拘りをもたず虚心に、ご検討・ご研究いただけることを願ってやみません。公明新聞には転載をご快諾いただいたことに感謝するとともに、横浜市議の大滝先生には、大変お骨折りいただきました。ありがとうございました。
  (以下、「漢字の意味や成り立ちを表す」 「日本語本来のリズムを味わえる」 「意味が分かれば発音も変わる」との、それぞれの中見出しとともに、岡田健嗣代表が解りやすく解説したことが記事として掲載、最後のページには、漢点字の具体例 「かんてんじの ぱたーん」 を別紙として添付してあり、まだ漢点字を知らない人々にも、直ぐにその場で試してもらえるよう工夫した紙面になっています。
| ootaki-masao | 報道された発言・活動 | 11:33 | - | - |
横浜市会議員大滝まさおのブログ

大滝まさおBlog

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

このページの先頭へ