<< みなとみらいの新港地区に 『(仮称)インスタントラーメン発明記念館』が建設されることになりました | main | 横浜インドセンターの理事会と総会に出席しました / 社会福祉法人 横浜博萌会 の理事会・評議員会が開催されました >>
「横浜市会芸術文化議員懇談会」の会員展が今年12月に開催されることが決まりました / 柏尾川の桜はまだ三部咲きといったところ
 今年2月にJR関内駅前の「ガレリア・セルテ」で開催された、同会の会員展は、林横浜市長はじめ多くの人々が来場し、作品を観た後に、「議員の普段とは違う側面をみることができた」との感想や、貴重なご意見、励ましの言葉などをいただきました。
 過日、展覧会の報告を兼ねた役員会が開かれ、来春は、統一地方選挙が施行されることから、会員展を今年12月初旬に行うことを決め、日程の調整等に入ることになりました。 会場は、同じガレリア・セルテを借りることとします。各議員の新たな作品にご期待ください。
 前回の展覧会後に、同展を紹介した記事(いずれも写真入り)が載りました。下記にその概要を記します。

<タウンニュース 中区・西区版 no.210>
□ 「先生の違う顔」見えた――中区で市会議員の作品展
<記事概要> 
 横浜市会議員の有志で構成される「横浜市会芸術文化議員懇談会」の会員展が、先ごろ中区の「ガレリア・セルテ」で開かれた。
 絵画や写真、工芸品などバラエティーに富んだ58点が来館者の目を楽しませていた。期間中、林文子横浜市長など800人を超える来館があった。
 市役所の職員のひとりは「市会議員の先生方の普段と違う側面を見ることができて楽しかった」と話していた。

<タウンニュース 港北区版 no.565>
□ 横浜市議の力作ずらり――日頃の文化・芸術活動を披露
<記事概要>
 横浜市会で芸術や文化に関心を持つ議員が、党派を超えて所属する「横浜市会芸術文化議員懇談会」(大滝正雄代表)の作品展が、関内の「ガレリア・セルテ」で行われた。
 同会には46人が参加。多彩な作品が展示されていた。大滝市議は「横浜市の芸術文化振興のためにも、今後も活動を続けていきたい」と話していた。 


● 柏尾川堤の桜はまだ三部咲き
 東京に開花宣言がでたとたん、気温の低下や冷たい雨が続いた関係で、横浜はまだ、つぼみが緩んでいないような感じがします。戸塚駅近くの柏尾川堤の桜は、ようやく「三部咲き」といったところ。 4月3日には恒例の『さくらまつり』が、河川敷ステージを中心に華やかに開かれます。その時には、戸塚駅西口再開発の第一期工事が竣工し、商業ビル棟等は前日の2日にグランドオープン! 半世紀近く待つた“街の再生”を祝うように、桜たちも、満開となつて美しさを誇ることでしょう。

 

| ootaki-masao | 報道された発言・活動 | 12:07 | - | - |
横浜市会議員大滝まさおのブログ

大滝まさおBlog

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ