<< 市立中学校の夜間学級生に教科書が配布されていない事実が明らかになりました | main | 22年度内に横浜市は 新たな 『中期計画』 を策定します >>
東戸塚西口広場に防犯灯設置――民間活力で初のケース
地域の情報紙 『えらん・よこはま』
 平成22年4月25日発行 第450号(月刊紙)

<報道概要> JR東戸塚西口広場に防犯灯が設置され、その開通式が19日午前行われた。地域の企業住民の賛助で設置するケースは県内でも初のケース。
 金子東戸塚品濃街づくり協議会会長は「大勢の方々の協力で協議を重ねた結果、本日を迎えた。〜ますます発展が期待される地域の安全のための防犯灯を役立たせたい」とあいさつ。〜 議員団を代表して大滝市議が「当初からこの事業に関わってきて、感動している。行政の(財政的な)援助なしに住民、企業の参加のもとで構成されている地域団体の方々で、完成させた意義は大きい」と祝辞を述べた。〜 式典の後で地域の小学生による実演も行われた。
| ootaki-masao | 報道された発言・活動 | 13:53 | - | - |
横浜市会議員大滝まさおのブログ

大滝まさおBlog

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ