<< 中華民国・高雄市からの市議会訪問団を歓迎しました | main | 議会改革を柱とした 『2011統一選 ローカルマニフェスト』 を県庁で記者発表しました >>
県議会定数を大幅削減 / 住民参加の「出前議会」も

● 地域重点政策(ローカルマニフェスト)を発表
公明新聞 平成23年2月22日 (2011.2.22) 1面

<報道概要> 公明党神奈川県本部は21日、県庁内で記者会見し、議会改革を柱としたローカルマニフェストを発表した。
 マニフェストでは横浜、川崎、相模原の各政令都市における県議会議員の選挙区について、現行の行政区単位から各政令市全域とするよう法改正し、議員定数を107から73へと、大幅に削減することを提唱。
 このほか、仝・政令市の政務調査費を廃止し、議会活動に必要な経費を実費弁償に移行する ∩挙にかかる費用を削減するため、政令市の補欠選挙を廃止する インターネット議会中継など幅広い議会の情報公開や、住民が議論に参加できる「出前議会」等の場づくりを進める――などの提言が盛り込まれている。
 (記者会見の写真入り。県本部内に設置されたPTの座長を務めた私が、内容説明を行った。
  また、会見の内容は、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、神奈川新聞など各紙でも報道)
 

| ootakimasao | 報道された発言・活動 | 09:23 | - | - |
横浜市会議員大滝まさおのブログ

大滝まさおBlog

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ