<< 横浜市でも 「小児用肺炎球菌ワクチン」 などの接種を 一時見合わせています | main | 新しい区勢統計要覧 「データで見る戸塚」 が発行されました >>
予算特別委員会の局別審査は終わり 常任委員会に移りました / 横浜市の人口総数は3,687,382人(3月1日現在)です

 23年度予算の審議は8日、予算特別委員会の局別審査が終了し、9日から常任委員会での審査に移りました。それらの質疑を踏まえて16日には 予算第一・第二特別委員会合同の 「連合審査」 が行われる予定で、その質疑には私が公明党を代表して立つことになっています。

● 横浜市の「人口ニュース」の最新版(3月1日現在)によると、人口総数は 3,687,382人で、1年前の同月と比べると 15,996人増加していますが、今年の前月より 1,397人減少しました。
 世帯総数は、1,683,029世帯となっていて、494世帯減少しました。 18区のうち、最大の人口を抱える区は港北区で 329,904人。最小の人口区は 西区の 94,878人となっています。本市における 「人口の対前年同月比 増加数の推移表」 のグラフを見ると、明らかに右肩下がりの状況となっており、人口流入が激しかった横浜も、区によってはさらに減少傾向が強まってきていることがうかがえます。 最大の人口時は、22年11月1日時点での 3,690,760人でした。
 ちなみに私が居住する戸塚区の人口は、 274,141人。世帯数は 109,629で、前月に比べて世帯数は 41の減少、人口では 53人の減少と報告されています。

| ootakimasao | アクションレポート | 09:38 | - | - |
横浜市会議員大滝まさおのブログ

大滝まさおBlog

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ