<< 各地で壊滅的被害が生じている巨大地震 横浜市も最大の救援体制を図るべきです | main | 今期の最終になる子ども青少年・教育委員会が開かれました / 海外の友人から地震被害の見舞いメール等が届いています >>
党市議団は大地震に対する総合支援に関し林市長に申し入れました / 戸塚区内の地震対応です

 「東北地方太平洋沖地震」 に関して14日、公明党市議団は、林市長に対し総合支援の早期実施を求める緊急申し入れを行いました(写真上)。 
 その内容は、/執錣僻鏗欧鮗けている他県被災地への迅速な支援 被災した市民の家族に対するメンタルケア等支援 ライフライン及び鉄道・バス等に関する情報の一元化 け嫋化等で破損した道路等の迅速な修理及び修復スケジュールの周知 コ惺察ι賊,覆病蚕した公共施設の耐震化と早急の修繕などとなっています。また、今回の巨大地震の教訓を検証し、本市防災計画の見直し・強化に早急に着手するよう求めています。

● 戸塚区内の災害状況と行政の対応は次の通りです。
 火災は0件。建物等の破損は20件。 80歳代の女性1人が亡くなり、5人の負傷者が出ました(既報)。
 戸塚区役所は地震発生後に停電し、復旧は午後9時近くになりました。 その庁舎に来庁していた130人と職員358人は、隣接の戸塚小学校に一時避難。 5時過ぎに帰宅困難者対策のため、戸塚駅で職員20人が避難所への誘導と情報収集にあたり、午後7時以降は、警察と協力しながら帰宅国難者を避難所へ誘導、毛布などの救援物資を運ぶなど終日対策に奔走。 区内の避難所と状況は以下のように報告されています。
・戸塚小学校       = 約470人 (宿泊約200人) 毛布850枚、乾パン210食
・東戸塚小学校     = 約850人 (宿泊約230人)  毛布250枚
・戸塚スポーツセンター = 約300人 (宿泊 183人)   毛布850枚、乾パン360食
・川上北小学校     = 35人   (宿泊17人)    毛布40枚   
・平和台小学校     = 約170人  
 学校は、 「地域防災拠点」 になっています。 今後の対応も予想されますので、災害時の行政の実施内容をお知らせしました。

| ootakimasao | アクションレポート | 21:53 | - | - |
横浜市会議員大滝まさおのブログ

大滝まさおBlog

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ