<< 東日本大地震に対する義援金およびボランティア派遣についての問い合わせにお答えします | main | 震災対策費の補正予算(案)が開会中の市会に上程されました / 新年度の横浜市予算と震災関連の補正予算が可決しました >>
横浜市職員による救援隊が次々と現地入りしています / 市会は予算特別委員会の総合審査を中止する異例の決定をしました

  東日本大地震の被災地に入り、救・支援活動を行う横浜市職員は、地震発生の直後から現地入りし、活動を続けています。 ヘリコプターや消防艇の出動(既報)をはじめ、先遣隊として派遣された5人に続き、物資運搬活動にあたったり、水道・消防局からも出動した市職員は、これまでで 245人に上ります。
 一方、局・区の事務職員による派遣隊は、14日に仙台へ第一陣として31人、16日には第二陣29人が出発。避難所等における生活支援や物資の仕分けなどの作業を行うとのこと。第三陣は近日中に、これまでと同程度の人数が派遣される予定です。 祈りを込めて見守っている横浜市民の代表として、現地におけるさまざまなニーズに、積極果敢に応える活躍を期待しています。 (写真上は、市民や職員の見送りを受け、市役所を出発する、第二陣の派遣隊を乗せた市バス=16日午前)

● 16日開催予定だった予算特別委員会総合審査が中止になりました
 大震災とその影響への対応に、市当局が懸命に取り組んでいる非常事態のもと、市民生活を最優先に考えた横浜市議会は、予算特別委員会の総合審査を中止する異例の措置をとりました。15日に開催した議会運営委員会において全会一致で決めたものです。 同審査では公明党を代表して、私が質疑を行う予定でした。
 総合審査は、新年度予算案の質疑を締めくくる総括的な議論の場で、各党代表により展開されます。 わが党は、未曾有の大災害時における判断としてやむを得ないとしつつ、大震災への市の対応や、防災対策等の質疑が予定されていたことを踏まえ、文書質問の形式をとり答弁書とともに速やかに公表する ことを提案。 これが了承されて議事録は近日中に公表されます。 新年度予算は18日に本会議を開き採決することになっています。

| ootakimasao | アクションレポート | 18:50 | - | - |
横浜市会議員大滝まさおのブログ

大滝まさおBlog

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ