<< 特別養護老人ホーム 「来夢の里」 の工事現場を視察しました | main | 引退の市議17人 市長らと懇談 >>
今期で勇退する議員と林文子市長との昼食懇談会が開かれました

 10日に施行された統一地方選挙に出馬せず、今期限りで勇退する議員は17人。 任期が終了する4月29日を前にした今日午後、老松町の市長公舎において、14人の引退議員と林市長並びに副市長ら市幹部との昼食懇談会が開かれました。 最長の議員は8期務めた石井睦美議員と私 (共に公明党)。 勇退議員を代表して私があいさつに立ちました(写真)。 
 32年前の横浜市はまだ都市施設が未整備で、人口急増に伴い小・中学校は年間20校を超え開校していたほか、下水道施設の建設等が急ピッチで進む、まさにハード事業全盛期といった時代でした。 TICAD (第4回アフリカ開発会議) やAPEC (アジア太平洋経済協力会議) など重要な国際会議が相次いで開催されている近年は、名実ともにわが国を代表する観光コンベンション都市として、横浜は、世界から注目される文化学術交流の拠点都市に成長しています。
 横浜開港150周年と同時に、市政施行120周年を迎えた一昨年。その1/4にあたる期間において市の発展にいささかでも寄与できたことは、私の最大の誇りとするところです。 この間、細郷道一氏にはじまり4人の市長とともに市政を進めてきました。 これからも横浜市の発展を見続けながら、地域に恩返しを行うさまざまな活動に精出していこうと決意しています。

| ootakimasao | アクションレポート | 22:05 | - | - |
横浜市会議員大滝まさおのブログ

大滝まさおBlog

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ